スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

【終了】写真の話をしよう vol.12 写真家 丹地保堯氏

こんにちは!!
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYより定例トークイベントのお知らせです



T.I.Pオープンカレッジ 写真家が知るべき一般教養

"写真の話をしよう"とは??
著名フォトグラファーを招いて写真を語るトークイベントシリーズ。
参加者の皆さまの質疑応答を交えて、ゲストの写真論を語ります!!

これまでのゲスト
蓮井幹生さん、大和田良さん、青山裕企さん、魚住誠一さん、藤田一咲さん、谷口京さん、鈴木理策さん、ハービー・山口さん、五味彬さん、hanaさん




今回のゲストは、写真家丹地保堯氏。

丹地保堯氏は自然が好きで絵が好きで、自然観をもっと感情で捉えたい、本質にせまり空気感まで捉えたいと考え、一枚一枚心を込めて風景を写してきました。
そして、その作品は写真画という新しいジャンルを作り上げてきました。

丹地保堯氏の作品は日本画のようであり、見る人の心を魅了する力を持っています。
そんな写真画をどのような考え方で、どのように撮っているのかを今回は語っていただきます。

こんな方におすすめ
☆風景写真を撮影される方
☆自分自身で制作にこだわりたい方

POINT
* 風景のとらえ方
* 顔料プリントについて
* 和紙、キャンバスへのプリントについて
* 作家自身で制作を行うことについて






開催概要

開催日時:
2012年5月19日(土)13:30〜15:00
(受付時間:13:00〜13:20)

会場:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

参加費 2,000円(税込)
会場受付にてお釣りのないようにお支払いください

定員:20名  (最小催行人数:15名)

講師プロフィール:
丹地 保堯 氏
1943広島県福山市生まれ。
1968東京デザイナー学院商業デザイン科卒業フリーのグラフィックデザイナーとなる。1973フォトグラファーに転向。 1977全国カレンダー展にて工業技術院院長賞受賞。1981作品集「光の記憶」西ドイツ・シュツットガルト国際カレンダー展にて最優秀カラー写真賞を受 賞、国際芸術写真展(中国・北京)入選。
1983作品集「木・四季の彩り」全国カレンダー展入賞。
1987「日本の花」読売新聞ニュースパッケージ年間連載。
現在、NPO国際写真交流協会(IPEA)会長。

皆さまのご参加をお待ちしております


お申し込み方法・問い合わせ先はこちら!!

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://tip-72gallery.jugem.jp/trackback/127
Track Back