スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

【NEXT EXHIBITION】テラウチマサト写真展『REAL FLOWER SA-KURA/桜−神の座する風景』

テラウチマサト写真展
『REAL FLOWER SA-KURA/桜−神の座する風景』
2012.7.18(Wed.)〜8.19(Sun.)

72Galleryで開催される次回展示、テラウチマサト写真展 『REAL FLOWER SA-KURA/桜−神の座する風景』のご案内です。

「日本人の好きな花・さくらについて、物理学者で「ゆらぎ理論」の第一人者、佐治晴夫先生は、
神をさす言葉が“さ”であり、“くら”は座するところとある講演で話されていました。
この言葉をヒントに、神の居る場所との観点から、2010 年から2012 年までの桜を撮影。
季節を彩る桜ではなく、神の座する風景として撮影した桜作品です。」
(テラウチマサト)


■会期:2012年7月18日(水)〜8月19日(日)
■関連イベント:オープニングパーティー
7月18日(水)19:00〜(入場無料・予約不要)

■開館時間:水〜金 12:00〜20:00/土・日・祝 12:00〜19:00
※最終日は17:00まで
■休館:月・火  
※会期中8月11日(土)〜8月15日(水)は休館とさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。

■展示会場・問い合わせ先:
72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F
TEL:03-5524-6994 mail@72gallery.jp
http://tip.or.jp/

■プロフィール
テラウチマサト

写真家/プロデューサー。
1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。
ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか撮らせないという声も多い。
モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。
米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://tip-72gallery.jugem.jp/trackback/148
Track Back