スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

【終了】英語で作品をPRするための基礎講座(5/2・講師:柴山哲治氏)

海外、日本で作品をしっかりアピールしていきたい皆さんへ贈る!
英語で作品をPRするための基礎講座

自分の作品を世界にPRしていきたい、海外でも販売のチャンスがほしいと考えている方へ
必須のワークショップをお届けします!

英語で作品を売り込むことができれば、自分の作品の価値は必ず上がる!」

講師は、世界的なオークション会社サザビーズの日本代表を務めていらした柴山哲治氏!
写真家としての付加価値をUPさせる講座をお届けします!

●カリキュラム
★コンセプトを英語で話せるようになる
・その前に考える、日本語でのコンセプトの作成
・英語ではこう伝えよう!

★プレゼンテーションのスキルを上げるためのコツを学ぶ
・伝え方を変えるだけで、作品価格は何倍も変わる!


●催行日時&場所
2011年5月2日(月)19:00〜20:30   
@TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内

●対象
☆プロへのステップアップを目指す方
☆作品を日本だけでなく、世界のマーケットでPRしたい方
☆英語に自信が無い方でもご参加OKです!

●募集人数:10名
●受講料:12,000円

●講師プロフィール:柴山哲治
(株式会社AGホールディングズ代表取締役/京都造形芸術大学 客員教授、一橋大学、同志社大学 非常勤講師)一橋大学経済学部卒業後三菱商事勤務、同社退社と同時にハーバード・ビジネス・スクールへ留学。同校でMBA(経営学修士)取得後、芸術支援で世界をリードする米国ニューヨーク・ロックフェラー家の資産運用会社に入社。その後、世界的なオークション会社サザビーズの日本代表を経てAGホールディングズ(AGH)を設立し現在に至る。AGH社は一流企業の社会貢献や芸術支援プログラムの企画・運営を行う。一橋大学、同志社大学では「芸術産業論」「アートビジネス論」「オークション論」を担当し、芸術系の大学では「キャリア教育」として社会と芸術のあり方を教えている。

(当講座は3月16日開催を予定しておりました講座です。
地震の影響により延期させていただきました)


↓お申込み・詳細はこちら!↓

お申込・詳細はこちら⇒

1. メールにて承っております。メール送付先 mail@72gallery.jp
メールタイトル→5/2 英語で作品をPRするための基礎講座 参加希望 
メール本文→
お名前:
フリガナ:
携帯電話番号:
ご住所:
よくチェックするメールアドレス(PC):
(T・I・Pからのご案内メールを希望: ○ ×)
参考までに、当日訊きたい質問事項等があれば:

2. お申込みはメール先着順に承り、申込確認のメールをお送りします。
事務局から連絡がない場合はお手数ですがご連絡ください。
(休業日にご返信が遅れることがあります)

3. 参加費は当日、必ずお釣りのないようお持ちいただき、受付にてお支払いください。

【 ご注意事項 】
※キャンセルの場合は、必ずご連絡下さい。
また、お申込み後のキャンセルは規定の料金が発生致します。
開催7日前〜5日前のキャンセル…料金の30%
開催4日前〜2日前のキャンセル…料金の50%
開催前日・当日のキャンセル…料金の100%
※予定は変更となる場合がございます。
※お申込みは先着順となります。定員超過の場合は、キャンセル待ちを受け付けます。
※最少催行人数に達しない場合、不催行となる場合がございます。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


【 問い合わせ 】
T・I・Pオープンカレッジ&メンバーズプログラム事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F 
TEL.03-5524-6994 http://www.tip.or.jp
開館時間/12:00〜20:00 (水 - 金) ・ 12:00〜19:00 (土・日・祝)
休館日 /月・火

スポンサーサイト

It comments.










Track back Url of this Article
http://tip-72gallery.jugem.jp/trackback/43
Track Back