スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

【終了】 丹地保堯写真画展〜悠久の自然を求めて〜

丹地保堯写真画展〜悠久の自然を求めて〜

絵筆をカメラに持ち替えて40年。
自然がおりなすさまざまなドラマ、そしてその時々の感動に今、再び立ち会い、見つめ直している。
自然が好きで、絵が好きで、カメラを手にした時から、自然風景をキャンバスに描く気持ちでシャッターを切ってきたような気がする。
ともかく、旅を繰り返すごとに自然のちょっとした変化にも心をうごかされる自分を発見したり、さり気ない風景にも反応する自分を自然から教わってきた気がする。自然の変化を一枚一枚ファインダーを通してみつめ写真を撮りながらも、絵を描いてきた気持ちがつよかった。二十数年前からデジタルとの出会いで自身の思うがままに「写真画」として制作できるようになり、全て自身によるプリントであるのは勿論,オリジナル作品として表現できる事を喜びとしているところです。それにしても自然と向い合ったとき、心がなごみ、素直な気持ちになるのは、なぜだろうか。
それは、無言にみえる自然が、じつはさまざまなことばを私達に語りかけてることが、感じ取れるからではないだろうか。
ただ、最近、自然をみていて気になることがある。自然をとりまく環境の変貌が、自然の力を少しずつ弱めているのではないかということである。
自然の中では人も対等な一個の生命体であるのだから・・・。

写真画家 丹地保堯




■会期:2012年 5月9日 (水) 〜 5月27日 (日)

■関連イベント:
※ オープニングセレモニー 
2012年 5月9日(水) 18:30〜(予約不要・参加費無料)

※ 丹地保堯特別講座「写真の話をしよう」
2012年5月19日(土) 13:30〜15:00(要予約・参加費 2,000円)
http://tip-72gallery.jugem.jp/?eid=127

■開館時間:水〜金 12:00〜20:00/土・日・祝 12:00〜19:00
※最終日は17:00まで

■休館:月・火

■会場・問い合わせ先:
72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F
TEL:03-5524-6994  mail@72gallery.jp 
http://72gallery.jp/

【終了】世界で話題の浮遊ガールが登場! 林ナツミトークショー

※満席につき〆切ました。ありがとうございました。※

「PHaT PHOTO」Presents!!
世界で話題の浮遊ガールが登場! 林ナツミトークショー

PHaT PHOTO vol.69イベント案内ページ(P100)にて誤記がございました。
当イベントは、14:30〜15:30開催となります。




いま、写真界で話題の人、林ナツミさんが登場します!
林さんは4月20日発売「PHaT PHOTO」の表紙と巻頭ページで登場予定。
ブログで更新中の『本日の浮遊』の人気に火が付き、6月初旬に写真集発売、世界のアートフェアでも紹介されている林さん。
撮影エピソードや撮り方、またブログ開始から写真集出版に至るまでのプロセスをお話いただきます!

 林ナツミさんブログ
[よわよわカメラウーマン日記]
http://yowayowacamera.com

<こんなことをお話いただきます!>
林さんの不思議な浮遊写真の撮り方
作品が生まれたきっかけ
ブログを初めて約1か月で「ウォール・ストリート・ジャーナル」から
取材依頼が来たというその話題になる過程について
6月に発売される写真集について

テーマに悩んでいる人、
ステージド・フォトを撮ってみたい人、
海外で話題になるきっかけなどが知りたい人
などにオススメ!
作品制作のアイディアやヒントが学べるトークショーです。





開催概要:
2012年4月28日(土)14:30〜15:30

会場:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
http://72gallery.jp/

参加費:2,000円(税込)
会場受付にてお支払いください。

定員:20名(最小催行人数:15名)

皆さまのご参加をお待ちしております!!
お申し込み方法・問い合わせ先はこちら →


続きを読む >>

【72Gallery】齋藤岳実個展 『ズッコケ標本』 

東京・京橋72Galleryにて、齋藤岳実個展『ズッコケ標本』を開催します。

昨年5月にニューヨークフォトフェスティバル2011内で開催されたグループ展「御苗場」にて、多数の応募より勝ち抜き展示を行った齋藤岳実。
一人の女の子のストーリーを時系列に朝のゴミ出し、ピクニック、バンドマン…などさまざまなシチュエーションで反復していく“ズッコケ”の様子をセットアップフォトで写した作品です。
そのユニークな企画と細部にこだわった作品は海外でも好評を博し、ニューヨークのSOUS LES ETOILES galleryでの企画展や作品販売にもつながりました。
今回は新作を含む計14点を展示します。

齋藤岳実個展 「ズッコケ標本」


■会期:2012年4月18日(水)〜4月29日(日)
■関連イベント:2012年4月20日(金)18:00〜20:00 レセプション+作家による作品紹介 
■開館時間:水〜金 12:00〜20:00/土・日・祝 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
■休館:月・火


■プロフィール:
齋藤岳実
1985年 栃木県生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て、現在フリーランスで活動中。2011年『御苗場 in NY』のセレクト作家として、『New York Photo Festival』に参加したことを機に、ニューヨークのSOUS LES ETOILES galleryにてグループ展『BREEZELESS: Contemporary Japanese』に出展。
 
■会場・問い合わせ先:
72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F
TEL:03-5524-6994 mail@72gallery.jp  http://72gallery.jp/ 


【終了】カメラの話をしようvol.2 "ミラーレスの話をしよう"

追記※受付終了しました(4/15 12:30)※

T.I.P OPEN COLLEGE トークシリーズ
カメラの話をしよう vol.2 ミラーレスの話をしよう




「カメラ」全般についていろいろな角度から話をしていこうという試みの
トークイベントシリーズ、「カメラの話をしよう」。

あなたはカメラのこと、どのくらい知っていますか
広告やメーカーからの一方向的な情報提供ではなく、
これまであまり語られてこなかった多方面からのアプローチで各回にテーマを設けて「カメラ」を語ります!!


第1回開催の様子


第2回のテーマは「ミラーレスの話をしよう」。
国内の販売台数では、一眼レフと肩を並べるくらいに伸びてきたミラーレス機。
手軽に良い写真が撮れるというコンセプトが受けて、参入するメーカも急増し選択の幅も広がってきました。
一方で、折角ミラーレスを持っていても、レンズ交換をしない人の比率がまだまだ高いのも実情のようです。
今回は、このブームともいえるミラーレス機に関して、様々な角度から切り込んでいきます。

スピーカー
・オリンパスイメージング株式会社マーケティング本部長 小川治男
・株式会社ニコン 映像カンパニー 後藤哲朗
・元 リコー執行役員 プレジデント 湯浅一弘



講座スケジュール:
2012年4月15日(日)16:00〜17:30

会場:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

参加費 2,000円(税込)
会場受付にてお支払いください

定員:20名  (最小催行人数:15名)




皆さまのご参加をお待ちしております
お申し込み方法・問い合わせ先はこちら →

続きを読む >>

【終了】写真展「美しい風景」と富山撮影の旅

テラウチマサトと撮影旅行に行きませんか?
写真家の目で案内する 写真展「美しい風景」と富山撮影の旅

テラウチマサト「美しい風景」は4月7日ミュゼふくおかカメラ館(富山) にてオープニングを迎えます。
今回のツアーでは、
1日目は写真展の観覧、
2日目の撮影会ではテラウチマサト直接指導による撮影会を実施します。
テラウチマサトによる写真の美の原点は故郷富山です。
テラウチマサトが選ぶ美しい富山の風景をご案内致します。






日程
平成24年4月7日(土)〜4月8日(日)

参加金額
35,000円(消費税込み) 一般参加価格
32,000円(消費税込み) PHaT PHOTO 写真教室生徒参加者価格特典
及びT.I.P Open College生徒 参加者価格特典

申込み締め切り日 平成24年3月30日

お申込み・ツアー詳細は公式WEBページへ!
http://tip.p2.bindsite.jp/toyama_ryokou/

続きを読む >>

【終了】写真の話をしよう vol.11 写真家 小澤太一氏

こんにちは!!
TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYより定例トークイベントのお知らせです



T.I.Pオープンカレッジ 写真家が知るべき一般教養

"写真の話をしよう"とは??
著名フォトグラファーを招いて写真を語るトークイベントシリーズ。
参加者の皆さまの質疑応答を交えて、ゲストの写真論を語ります!!

これまでのゲスト
蓮井幹生さん、大和田良さん、青山裕企さん、魚住誠一さん、藤田一咲さん、谷口京さん、鈴木理策さん、ハービー・山口さん、五味彬さん、hanaさん



今回のゲストは、写真家・小澤太一氏。

写真家が実際に展示をどのように企画しているのか、ご存知ですか?

(写真展『チビッコハウスへようこそ!』)

キヤノンギャラリーで写真展を開催された小澤太一氏に、
撮影準備から写真のセレクト、展示の魅せ方まで、写真展の裏話を伺います。
写真展では未公開だった、制作過程を写したメイキングムービーや、
ギャラリーに応募したポートフォリオも一挙公開!

※ポートフォリオレビューを行いますので、希望者はぜひポートフォリオをお持ち下さい※

こんな皆さんにおすすめ
写真家がどのように個展を企画しているのかを知りたい!
写真家の展示セレクトを知りたい!
ポートフォリオレビューを受けたい!



(photo by Taichi Kozawa)


(photo by Taichi Kozawa)



開催概要
開催日時:
2012年4月22日(日)14:00〜15:30
(受付時間:13:30〜13:50)

会場:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

参加費 2,000円(税込)
会場受付にてお釣りのないようにお支払いください

定員:20名  (最小催行人数:15名)

持ち物:
ポートフォリオ
(希望者にレビューを行いますので、お持ちいただける方はお持ち下さい)

講師:
小澤太一
1975年愛知県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、写真家・河野英喜氏
のアシスタントを経て独立。テレビ雑誌、ファッション雑誌、アイドル雑誌など、
雑誌をメインに活動するほか、DVD、カレンダーなどの撮影も多数行っている。
また、カメラ誌での執筆や、撮影会の講師など、撮影以外にも幅広い活動をしている。
http://www.kozawataichi.com/




皆さまのご参加をお待ちしております

お申し込み方法・問い合わせ先はこちら ↓

続きを読む >>

【72Gallery】写真展・御苗場 Selected Photographers 2011のご案内

写真展『御苗場 Selected Photographers 2011』のご案内



2011年に関東・関西で開催された『御苗場』にて、
ギャラリスト、編集者などのレビュアーに推薦された写真家15名のグループ展を開催致します。
→御苗場とは?http://www.onaeba.com/


■会期:2012年4月4日(水)〜4月15日(日)
■開館時間:水〜金 12:00〜20:00/土・日・祝 12:00〜19:00 ※最終日は17:00まで
■休館:月・火



【 出展者 】

2011年 御苗場 vol.8 レビュアー賞受賞者
Photograper - (Reviwer)

aki 
(B GALLERY 藤木洋介氏 セレクト)

大原明海
(西武渋谷店 美術コーディネーター 寺内俊博氏 セレクト)

村上千恵
(New York Photo Festival運営ディレクター サム・バージレー氏 セレクト)

キイロ
(エモン・フォトギャラリー 小松整司氏 セレクト)

畠山雄豪
(株式会社AGホールディングス 柴山哲治氏 セレクト)

矢野巌
(御苗場総合プロデューサー テラウチマサト セレクト)



2011年 御苗場 vol.9 レビュアー賞受賞者
Photograper - (Reviwer)

沖島 悠希
(メディアパートナー賞/フォトコン賞)

柏原 資亮
(御苗場総合プロデューサー   テラウチマサト セレクト)

久保和範
(スポンサー賞/RING CUBE賞)

鍋田 政宏
(御苗場関西ディレクター・フォトグラファー   木下アツオ氏 セレクト )

文本 貴士
(スポンサー賞/RING CUBE賞)

松本欣二
(B GALLERY  藤木洋介氏 セレクト )

向井知奈美
(メディアパートナー賞/SHAKE ART!賞)

ホイキシュウ
(株式会社電通  並河進氏 ・digmeout  谷口純弘氏 古谷高治氏 セレクト)

山畑 由紀
(The Third Gallery Aya ディレクター   綾智佳氏 セレクト )    



■会場・問い合わせ先:
72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F
TEL:03-5524-6994
mail@72gallery.jp  http://72gallery.jp/ 

 


 

 

【終了】第4回!!「テラ写の撮り方」―石原さとみ―

 T.I.P OPEN COLLEGE

大好評!! 第4回「テラ写の撮り方」講座!
―石原さとみ―



「石原さとみ自らが本気になって作品に仕上げていこうとした。」


当時の撮影を振り返り、テラウチはそう語った。




石原さとみの女優魂を引き出し、話題になった無言撮り。

マネージャーが途中で何度も止めに入るほど白熱した撮影の舞台裏とは!?





テラウチは言う。

「無言撮りとは、ただ無言でシャッターを切ることではない。」



今回、その言葉の真意に迫る!!


毎回、スライドトークとさまざまな撮影例、Q&Aをベースに、ポートレイト撮影のポイントを伝授するテラ写の撮り方講座。今回も必見です!




【 開催概要 】

日程:2012年4月24日(火) 時間:19:00〜20:30

場所:T.I.P クラスルーム

参加費:3,000円(税込)
PHaT PHOTO  vol.59(バックナンバー) 当日持参の方→2,000円(税込)


講師:テラウチマサト

皆さまのご参加をお待ちしております!!
お申込み方法はこちら↓

続きを読む >>

【72Gallery】PHOTOBOOK WEEK あの人が薦める、見ておきたい写真集

72Galleryから次回展示のご案内です!!


様々な写真集を通して、多くの方に今まで以上に写真に興味・関心を持っていただきたく、東京・京橋にある72Galleryにて、写真集を展示する企画を実施することとなりました。
写真家や、写真集に強い書店、アート関係者、著名人など計20名の方に、お薦めの写真集や写真掲載の多いヴィジュアルブック等をお伺いし、セレクト理由と共に展示致します。
また会期中、「こんな写真集があったらいいな」という一般応募のアイディアを実現した写真集や、Web上でつくるフォトブックサービス「DreamPages」で学生が作成した写真集の展示なども行います。「写真集を贈る日」プロジェクト主催で写真家を囲み写真集を読む会などのイベントも開催予定です。



PHOTOBOOK WEEK 
−あの人が薦める、見ておきたい写真集−

■会期: 2012年3月14日(水)〜4月1日(日)

■関連イベント:
3月14日(水)18:00〜 オープニングパーティー
3月30日(金)19:00〜 写真集を読むのにうってつけの夜  with 古賀絵里子
3月31日(日)午後 イベント開催予定

■開館時間:水〜金 12:00〜20:00/土・日・祝 12:00〜19:00※最終日は17:00まで
■休館:月・火

■参加者一覧:
内田ユキオ/大和田良/川島小鳥/古賀絵里子/小林紀晴/鷹野隆大/テラウチマサト/横浪修/ Alejandro Chaskielberg(以上、写真家)/飯沢耕太郎(写真評論家)/小原真史(IZU PHOTO MUSEUMキュレーター)/塩谷瞬(俳優)/成海璃子(女優)/幅允孝(ブックディレクター)/原耕一(アートディレクター)/藤本智士(「Re:S」 編集長)/みうらじゅん(イラストレーターなど)/山内宏泰(ライター)/Michael Famighetti(「aperture」副編集長)/写真集を贈る日プロジェクト
         
■会場・問い合わせ先:
72Gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY内)
〒104-0031東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1F
TEL:03-5524-6994
mail@72gallery.jp  http://72gallery.jp/ 

【終了】 写真集を「読む」のにうってつけの夜

写真集を贈る日presents!!
写真集を「読む」のにうってつけの夜
with古賀絵里子『浅草善哉』



知れば知るほど、奥深くて楽しいのが写真集の世界。
写真集がどう撮影・編集されているかを、きちんと押さえる。
じつはそれこそ、写真上達のいちばんの近道でもあります。

そこで今回は、一冊の写真集を徹底解剖する場をご用意。
解剖のメスをふるってくれるのは、なんと写真家本人です。
作者と近しい距離でじっくりと、写真集の魅力と上達へのノウハウを聞き、話し合ってみましょう。

登場する写真家は、2011年末、ファースト写真集『浅草善哉』を刊行した古賀絵里子さん。
浅草で偶然出会った老夫婦を数年にわたりカメラで追ったのが同書。「近年の日本写真の成果」として大きな注目を浴びる一冊です。

この名作を題材に、作者が自ら撮影・編集過程をこと細かに分析しながら振り返り、その全貌と魅力の秘密を解き明かします。

写真を撮る、一冊にまとめるときのスキルアップへつながるヒントを、
たっぷり詰め込んだひとときです。

参加いただく方には「贈りたい写真集」を、一冊持ち寄ってもらいたく思います。
それらも題材にさせていただきながら、ざっくばらんな雰囲気で、
写真集の見どころ、読みどころを幅広く検証していきます。




 「写真集を贈る日」とは?


10月1日は写真集を贈る日。写真集はギフトに最適です。
大切なあの人に、思いを込めて写真集を届けてみては。
7つの出版社が合同で、そんな提案をしているプロジェクトです。
参加社:赤々舎、青幻舎、ナナロク社、リトルモア、FOIL、ピエブックス/パイインターナショナル、マッチアンドカンパニー
http://photobookgift.jp/






 開催概要 

講座スケジュール:
2012年3月30日(金)19:00〜21:00

会場:TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY
〒104-0031 東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

参加費 2,500円(税込)ワンドリンク付
会場受付にてお支払いください

定員:20名  (最小催行人数:15名)

スピーカー
「写真のプロフェッショナル」などの著者、ライター・山内宏泰さんをお招きします!!




皆さまのご参加をお待ちしております
お申し込み方法・問い合わせ先はこちら →

続きを読む >>